こさとも情報局

コスメ、雑貨、食品などあらゆるジャンルの購入した物、お得情報などを日々の生活日記に交えて発信していきます!

軽井沢・沢屋のブルーベリージャムと紅玉りんごバターはフルーツたっぷり!

沢屋のフルーツジャムをいただきました!

f:id:kosatomo:20180627110505j:plain

 

 

目次

 

 

軽井沢・沢屋とは

1952年に旧軽井沢青果店として創業した「沢屋ストアー」。そんな「沢屋ストアー」のプライベートブランドとして1970年代にジャムの販売を始められました。

 

青果店として創業した沢屋のジャムこだわりは美味しく食べられる「旬の国産生果実」しか使わない点。そして原材料は果実と砂糖のみの添加物不使用です。

そんなこだわりから作られているフルーツジャムですが、今回は「ブルーベリー」と「紅玉りんごバター」の2種類をいただきました!

f:id:kosatomo:20180627110417j:plain



 

ブルーベリージャム

まずは定番の「ブルーベリージャム」です。

f:id:kosatomo:20180627110422j:plain



 

軽井沢近郊の契約農家さんが完熟させ、収穫した新鮮なブルーベリーを使っています。

f:id:kosatomo:20180627110452j:plain



 

瓶の底からかき混ぜると、大粒のブルーベリーの果実が。

原材料は国産のブルーベリーとグラニュー糖です。

f:id:kosatomo:20180627110501j:plain



甘さ控えめでブルーベリーの甘酸っぱさとジューシーさが口いっぱいに広がります!

ブルーベリーの味がとても濃く、果実をそのまま食べているかのようです。

 

 

紅玉りんごバター

定番のブルーベリージャムの次にご紹介するのは、珍しい「紅玉りんごバター」です。

f:id:kosatomo:20180627110429j:plain
りんごジャムは今まで食べた事があるのですが、りんごバターは初めてなのでどんな味かワクワクします♪

 

 

原材料は国産のりんご、グラニュー糖、バター、食塩でこちらも国産無添加です。

フタを開けると見た目はトロッとクリームの様なりんごバターが見えます。

f:id:kosatomo:20180627110432j:plain



 

国産の紅玉りんごをたっぷり使っており、りんごの甘酸っぱさがとても爽やかです!

爽やかな風味の中に、バターのコクが加わって美味しいです!

りんごのシャキシャキ感とバターのトロッとした食感もクセになります。

f:id:kosatomo:20180627110445j:plain



 

沢屋のジャムを2種類食べてみて

どちらも自然な甘さでとても美味しかったです!

新鮮な果物の美味しさを存分に味わえる沢屋のフルーツジャム。

今回ご紹介しました「ブルーべりジャム」「紅玉りんごバター」以外にも数えきれない種類のジャムが販売されているのでぜひチェックしてみてください!

 

 

SPONSORED LINK