こさとも情報局

コスメ、雑貨、食品などあらゆるジャンルの購入した物、お得情報などを日々の生活日記に交えて発信していきます!

親知らず抜歯後に食べたおすすめの食事メニュー!

先日親知らずを抜歯しました。

 

しばらくは痛みで食事を摂る事が苦痛になりますが、抗生物質剤などを飲むためにはできるだけ何か口にする事が大切です。

 

抜歯から1週間経つと通常の食事が出来るようになりましたが、それまではやわらかい物や刺激を与えない物を中心に食べていました。

 

私が実際に食べた物と、注意点などをご紹介しているので参考になれば嬉しいです。

 

目次

 

 

最初に食べたウィダーインゼリー

抜歯後に私がまず口にしたのがウィダーインゼリー」です。

 

口があまり開かなかったので、スプーンなどを使わなくても食べられるもの。少しでも栄養が摂れるものという事で「ウィダーインゼリー」にしました。

 

通常は吸って食べますが、吸う事は出血を促す可能性があるのでパックを絞ってそのまま口に入れるといった方法で食べていました。

 

ウィダーインゼリーはフレーバーが豊富なので飽きずに食べる事ができました。

 

 

 

塩気を求めるならポタージュスープ

抜歯から1日経ってギリギリスプーンが入るぐらい口を開ける事ができるようになりました。

塩気の物が摂りたくなってきたのでポタージュスープを食べていました。

ポタージュですとトロッとしているので飲みやすかったです。

 

 

タンパク質を摂りたい時にはヨーグルトか豆腐

タンパク質も必要な栄養素なのでヨーグルトも積極的に食べていました。

特に高タンパクの物を選ぶようにしていました。

 

 森永乳業の豆腐は日持ちするのでオススメです。

 

 

甘いものが食べたい!プリンとアイスクリーム

甘いものが食べたい時にはプリンとアイスクリームを食べていました。

もちろん、ナッツやフルーツなど何も入っていないものを選んでいました。

 

 

抜歯後から3日経つとサンドイッチ用パンがおすすめ!

そろそろお米が食べたくなってきます。

 

1度おかゆを食べたのですが、米粒が抜歯部分付近に挟まるなど食べた後に違和感があったのでそれ以降はおかゆ・雑炊は食べませんでした。

 

その代わりサンドイッチ用パンは大活躍でした!

ミミがなく、ふわふわしているサンドイッチ用パン。しかしそのまま食べようとすると噛む事をしなければならないので、私は牛乳やココアなどにひたして食べていました。

 

意外とお腹にたまるのでオススメです!

 

 

 

味が豊富で食べやすいのが介護食

サンドイッチ用パンと共に食べたのが介護食です!

介護食は噛まずに食べられますし、栄養もあります。

そして一番の魅力が種類の豊富さです!

食べてみると意外と美味しいので試してみてください♪

 

 

 

5日経った頃にハンバーグ

痛みと腫れはかなりマシになってきて、少しモグモグと噛む事ができるようになってきました。

この頃に食べていたのがハンバーグです。

ほとんど噛まずに食べる事ができますし、お肉なので満足感があります。

 

和風ソースなどは酸味が刺激になる場合がありますので、なるべくソース無しかデミグラスソースのものを食べるようにしていました。

レンジで加熱するだけのものを冷蔵庫、冷凍庫に入れておくとすぐに食べる事ができますね。

 

以上が抜歯後に実際食べたメニューです!

量を食べる事ができないのですぐに痩せました(笑)

 

 

おまけ(おすすめ歯ブラシ)

また、最初の頃は口が開きにくいので歯ブラシをどうしようか試行錯誤した結果、以前から使用していたワンタフトブラシがとても役に立ちました!

 

通常の歯ブラシよりもヘッドがコンパクトなので口を大きく開ける必要がありません。

食事メニューと共に、こちらの歯ブラシもオススメです!

 

 

SPONSORED LINK