読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こさとも情報局

コスメ、雑貨、食品などあらゆるジャンルの購入した物、お得情報などを日々の生活日記に交えて発信していきます!

久世福商店の「おとうふドーナツ 抹茶」はふわふわで素朴な美味しさ!

久世福商店で「おとうふドーナツ」を購入しました。久世福商店のご紹介は以前のブログに記載しています。

 

f:id:kosatomo:20170118103035j:plain

 

過去記事

www.kosatomo.net

 

目次

 

 

久世福商店の人気商品!

 「おとうふドーナツ」は久世福商店の売れ筋商品の様で、店頭の目立つ場所に販売コーナーが設けられています。今回は日持ちがする3個入りの物を購入しましたが、店頭では1個ずつ売られている物もあり、その場で食べられている方をよく見かけます。よりしっとり感を味わいたい方はすぐに食べる方が良いと思います。

 

種類はプレーンをはじめ、黒ゴマやきなこなどがあります。沢山あって迷ったのですが、大好きな抹茶を選びました。

 

こだわりの原材料

f:id:kosatomo:20170118103342j:plain

原材料名:ドーナツミックス粉・ショートニング・豆腐・卵・抹茶・トレハロース・膨張剤・香料・乳化剤・増粘剤(キサンタンガム)・(原材料の一部に小麦、乳、大豆を含む)

 

「おとうふドーナツ」なので、生地に混ぜる豆腐にはかなりこだわっているみたいです。卵と混ぜて揚げても負けない濃い味わいの豆腐が使用されています。

 

おとうふドーナツのお豆腐は、長野県飯網町で収穫された大豆、“ナカセンナリ”を使っています。ナカセンナリは長野県で開発された、甘味のある品種です。

おいしいおとうふドーナツに欠かせない濃い味のお豆腐作りには、普段、私たちが口にするお豆腐よりも、糖度の高い豆乳を使っています。

引用元:豆腐の優しい味わい久世福の「おとうふドーナツ」|久世福商店:こだわりの逸品

 

サイズは小ぶり

おとうふドーナツ

大きさは手のひらサイズです。なので子供のおやつにぴったりですし、お茶請けにも良いですね。子供は時々朝食としても食べています。

 

生地はふわふわ、しっとり!

おとうふドーナツ

おとうふドーナツは豆腐の水分だけで生地を練りこんでいるそうです。なので触った感じはふわふわしていて食べると外はサックリ、中はもっちり・しっとりしています。

 

ほんのり甘いドーナツ生地は噛むと豆腐の味が口に広がります。抹茶の苦みもとても良いバランスになっています。

甘さが抑えられていて優しい味なので、どこか懐かしい気もします。ボロボロと崩れる事なく最後までしっとり感が味わえる生地ですね。

 

全体的にあっさりしているので、ドーナツですが和菓子という表現でも合う気がします。

 

今回は抹茶を購入しましたが、季節限定フレーバーなどもあるので次回は1種類ずつ購入してみたいと思います♪

 

 

関連記事

www.kosatomo.net

www.kosatomo.net

www.kosatomo.net

www.kosatomo.net

 

 

SPONSORED LINK