こさとも情報局

コスメ、雑貨、食品などあらゆるジャンルの購入した物、お得情報などを日々の生活日記に交えて発信していきます!

入浴剤「薬湯 芳泉」は漢方生薬の力でポカポカに!

漢方生薬100%入浴剤「薬湯 芳泉(ほうせん)」をモニターさせていただきました!

f:id:kosatomo:20180221095139j:plain



目次

 

10種の生薬が入った「芳泉」とは

今回モニター致しました「芳泉」10種の生薬の有効成分温浴効果を高めて、血行を促進する入浴剤です。

配合生薬は

・当帰(とうき)・黄柏(おうばく)・川きゅう(せんきゅう)・黄ごん(おうごん)・陳皮(ちんぴ)・蕃椒(ばんしょう)・橙皮(とうひ)・生姜(しょうきょう)・山梔子(さんしし)・紅花(こうか)

です。

f:id:kosatomo:20180221095145j:plain



 

効能、効果は

肩こり、腰痛、冷え性、リウマチ、神経痛、疲労回復、痔、しもやけ、うちみ、くじき

※手足が冷える、寒くて寝つきが悪い、寒さで肩こりや腰痛が辛い方にオススメです!

 

 

生薬がそのまま入ったパックタイプ!

入浴剤はパックタイプです。

パックからは既に漢方の香りがします。

f:id:kosatomo:20180221095148j:plain



 

好みの濃度で薬湯を

パックをお湯に入れると生薬の成分が溶け出し始めます。

f:id:kosatomo:20180221095151j:plain



 

揉みだすとさらに溶け出し、湯色はオレンジ色に変わります。

f:id:kosatomo:20180221095135j:plain



 

「芳泉」は香料、着色料、防腐剤、防虫剤不使用なので自然な漢方の色ですね。

f:id:kosatomo:20180221095154j:plain


お湯の香りは漢方そのもの!まさに「浸かる漢方薬」ですね。

パックをもむ事で濃度を調節できる為、漢方薬の香りが少し苦手な方でも好みの濃さで入浴可能なので使いやすいと思います。

 

身体が芯から温まりポカポカするのを実感できます。

漢方の香りが肌に残っていないかが気になっていたのですが、香りは残らず肌はしっとり、スベスベでした!

 

寒い日は足先や肩が冷えて寝つきが悪い時があるのですが、「芳泉」を入れて入浴した夜は湯上りでも温かさが続き、ぐっすり眠る事ができました!

 

家庭で本格的な薬湯風呂が楽しめる素晴らしい入浴剤「芳泉」でした♪

あんしん館ファンサイト参加中

 

薬湯 芳泉

 

SPONSORED LINK