読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こさとも情報局

コスメ、雑貨、食品などあらゆるジャンルの購入した物、お得情報などを日々の生活日記に交えて発信していきます!

私のプレゼントしたい本は「子育てハッピーアドバイス」シリーズ

今週のお題「プレゼントしたい本」と聞いて私はすぐに思いつく本があります。

 

「子育てハッピーアドバイス」シリーズです!

 

著者は、スクールカウンセラー精神科医でもある明橋 大二(あけはし だいじ)先生と小児科医の吉崎 達郎(よしざき たつお)先生です。

 

この本は漫画形式になっていて、忙しい育児の合間でもスラスラ読めます。

 

可愛いイラストを描かれているのは、太田 知子(おおた ともこ)さんです。

 

もう何年も前になりますが、私が初めての育児で悩んでいる時に主人がプレゼントしてくれた本です。

 

 

初めての育児中は育児雑誌を毎月何冊も読んで、それを参考にしていました。

 

育児雑誌が決してい悪い訳ではありません。

 

便利なグッズや赤ちゃんの服の着せ方など参考になる記事はたくさんあります。

 

でも自分のやり方に悩んだ時の解決策は載っていなくて…。

 

親族・友人に相談してもその時は解決したように思うのですが、後に「私のやり方が間違っているのかな」「自分では一生懸命していると思っているのに…」などネガティブになっていました。

 

 

それを主人に相談したところ、主人が本屋さんで見つけて買ってきてくれました。

 

 

まず読んだのは「子育てハッピーアドバイスです。

 

この本は「10歳までは徹底的に甘えさせる」、「昔からよく言われてきた「抱き癖がつく」は間違い」など今まで否定されがちだった「甘える」「抱き癖」などの大切さが書かれています。

 

0歳から、約10歳ぐらいまでの子供へのスキンシップ方法が詳しく載っていて長年使えます。育児の悩み、不安な気持ちを的確に捉えてくれています。

 

 

そしてこの本では、母親を責める言葉は載っていません。

 

応援の言葉をかけてくれます。

 

もちろんこの本の通りに全ていくとは限りませんが、私はこの本を読んでとても元気になりましたし、「このままでいいんだ!」と自信が湧きました。

 

気持ちがとても落ち着くので、イライラした時に読むのもおすすめです。

 

このハッピーアドバイスシリーズは今ではたくさんの種類が出版されています。

 

私は「子育てハッピーアドバイス 知っててよかった小児科の巻」も購入し、子供の初めての病気の時はとても役に立ちました。

 

初めての病気の時ってどうしたら良いのか分からず、治ると分かっていても不安になりますよね。

 

こちらも漫画形式なので、読みやすく自分の欲しい情報がすぐに見つかりました。

 

 

ハッピーアドバイスシリーズは今でも人気らしく、友人・知人が出産した際はプレゼントしています。みんな「元気が出る本」と喜んでくれます。

 

私もこのシリーズに何度も元気づけられました!

 

育児の悩みは一人で抱えていても解決できません。

 

これから初めての育児をする方、すでに育児中だけれど悩みや不安がある方、いろんな方に読んでもらいたい私のおすすめの本です。

 

子育てハッピーアドバイス

子育てハッピーアドバイス

 

 

子育てハッピーアドバイス 知っててよかった 小児科の巻

子育てハッピーアドバイス 知っててよかった 小児科の巻